2022年5月

当社における新型コロナウイルス感染者の発生について

   2022年5月20日に、当社の社員が新型コロナウイルスに感染していることが判明しました。

   本件を受け、当社ではお客様と社員の安全を最優先に考え、感染拡大の抑制に努めるべく、関係機関と連携して、以下の対応を実施しております。
・当該社員の出勤停止と健康状態の継続的な把握、濃厚接触者の調査
・濃厚接触者に対する7日間の自宅待機(在宅勤務)指示および健康状態の継続的な把握

   なお、当社では新型コロナウイルス感染症の拡大を受け、出社する場合の時差出勤および社内におけるソーシャルディスタンスの確保など、感染予防取組の徹底、ストレスを感じる社員のサポートなどを行っています。

   今後も障がい者の雇用および活躍の推進という社会的な役割を果たしながら、社内外への感染拡大抑止と従業員の健康および雇用の確保を最優先として、政府の方針や行動計画などに基づき、迅速に対応方針を決定してまいります。
   関係者の皆様におかれましては、何卒ご理解を賜りますようお願い申しあげます。

<当社社員の新型コロナウイルス感染状況(直近2週間分)>
   ・2022年 5月20日 判明 1名
   ・2022年 5月11日 判明 1名

ニュース一覧  戻る