健康経営

健康経営

     

  ニッセイ・ニュークリエーションは、2021年3月4日、経済産業省と日本健康会議が 共同で実施する「健康経営優良法人2021(大規模法人部門)」に認定されました。
  当社は2年連続の認定となりますが、今後も引き続き、各種取組みを推進してまいります。

(以下、経済産業省の健康経営優良法人認定制度より抜粋)
◆健康経営優良法人認定制度とは 地域の健康課題に即した取組や日本健康会議が進める健康増進の取組をもとに、特に優良な健康経営を実践している大企業や中小企業等の法人を顕彰する制度です。

健康経営宣言

  株式会社ニッセイ・ニュークリエーション(以下「当社」)は、社員一人ひとりが健康でいきいきと働き続けることが、社員の幸福な生活と会社の発展、持続可能で多様性と包摂性のある社会の実現に必要不可欠であると考え、社員一人ひとりのこころとからだの健康づくりに継続して取り組んでいきます。

1.お互いの障がいを理解し、健康を気づかい、支え合う職場環境づくり

  当社は、「お互いの障がいを理解し支え合う」企業文化をはぐくみ、発展させ、社員一人ひとりがお互いの健康を気づかいながら、障がいの有無等にかかわらず、いきいきと輝き、活躍することができる職場環境づくりを進めていきます。

2.ワークライフマネジメントの実践を通じたこころとからだの健康の保持・増進

  当社は、働き方改革の推進等、ワークとライフの好循環を主体的に生み出すワークライフマネジメントの実践を通じ、社員一人ひとりのこころとからだの健康の保持・増進を進めていきます。

3.ヘルスリテラシーの向上を通じた生涯にわたるQOLの保持・増進

  当社は、社員一人ひとりが高いヘルスリテラシーを持ち、自らの健康、生涯にわたるQOL(Quality of Life、生活の質)を保持・増進するための取組を積極的に支援します。

代表取締役社長 最高健康責任者(CWO)
余部 信也  

健康経営推進委員会

1.基本方針

  全社員が健康でいきいきと働き、能力を発揮できる強い職場づくりに向け、日本生命健康保険組合等と連携・協働し、社員の健康意識・習慣等の実態、健康課題等を踏まえながら、社員一人ひとりのこころとからだの健康づくりに継続して取り組む。

2.体制図

体制図